チーム練習の重要性

プロ契約を勝ち取るには各チームのトライアウトに合格しなければなりません。どのチームもフィジカル、技術、判断力をチェックしていますし、それはゲームの中、相手がいる状況で発揮されなければなりません。この点において、個人練習には限界があります。

なぜ3ヶ月なのか?

トレーニングを積み重ねて、一定のレベルにまで引き上げることができるのが、3ヶ月という期間だからです。2ヶ月では時間が足りないし、これが半年になるとモチベーションが保ちにくい。そこで3ヶ月トレーニングをして、海外に出て行って、現地のクラブと試合をして、プレーを見てもらい、その後は練習参加に行く。そこで実力があれば、プロへの道が開かれるわけです。

SC相模原 トップチームコーチの指導

セレクションに合格した選手達のフィジカル測定をして、数値で出します。そして3ヶ月後にもう一度測ると、ほとんどの選手の数値が伸びています。それを選手のみなさんにフィードバックすることで、成長を実感できると思います。若い選手の場合、チーム戦術を学んできていないことも多いので、プロの指導を受けることによってさらなる成長が見込めます。これらの練習をSC相模原トップチームの前の時間で行うので、そこに手本があります。そこに行けるかもしれないという点でも、モチベーションが高まります。

メディカルチェック

筋肉の強さ、可動域、やわらかさをドクターがチェックします。自分の現在地を知る上で重要なポイントですが、個人ではなかなか受けることができません。この機会を活用してください。

トップチームとの契約の可能性

トレーニングの内容次第では、海外のチームだけでなく、SC相模原トップチームとの契約の可能性もあります。Jリーグへの扉も開かれています。

トレーニングジムを活用

選手は、所属する期間、クラブが契約するトレーニングジムをいつでも利用することができます。

セレクションから契約までの流れ

実力次第でプロ契約を勝ち取ることができます。

セレクション期間

セレクションは年2回実施しています。
・1月にセレクションを行い、2〜4月にトレーニングとトライアル。
・9月にセレクションを行い、10〜12月にトレーニングとトライアル。

なお5〜8月はチャレンジ準備期間として、トレーニングのみ行っています。